東京脱力系アングラ芝居/天才イカレポンチ

脱力系アングラ実験演劇アーティスト 埼玉サーカスバザール舞台3年連続司会 東京三茶街中での顔白塗り生活活動30日達成 劇場公演なのにみんなで路上に出てスタンプラリー…

天才イカレポンチのプロフィールは、上記の太字天才イカレポンチをクリックしていただくと
ご覧いただけます。

2016

「ひまつぶしエキスポ」(5月、神泉ハニーズカフェ)

人間マネキンでお出迎え、ビリビリライブ、おつまみ舞踏が誕生。
この時はまだ、天才イカレポンチと名乗っていない。
テンちゃんの作品であったが、のちに天才イカレポンチの作品となる。


初めて天才イカレポンチと名乗るのは

第一回公演「食い倒れバナナ公演」(7月、静岡あそviva劇場)

積み上げたバナナを60分食べまくる連続バナナネタ公演。


本当は、番台家謝謝(現:オール他力本願)にお誘いがあったのだが
とても1人でできる勇気がなく、演出に丸尾テンが加わる形で結成。
うまく行ったので気を良くしてそこからわずか3ヶ月

勢いで第二回公演「赤児回帰」(10月、静岡あそviva劇場)

舞台セットのポスター

細胞から人生をやり直し、老衰で幽霊になるまでをイカレポンチに描く。

2017

活動拠点を世田谷区太子堂に移す。
三軒茶屋駅前でテンちゃんが

朝の「シロヌリおはよう活動」開始。


怪しすぎて通報される。
2月、テンちゃん、めまい発症。2019年現在に至るまで、足元のふらつき治らず。

静岡廿日市祭参加

作品名「ピクニック」からの一コマ

「放課後イカレポンチ」誕生。
夜のライブでは「ピクニック」を披露。​

春の「立川オープンカフェ」
武蔵村山元気フェスタ参加。
阿佐ヶ谷スターロードフェスティバル

「解凍イカレポンチ」誕生。

第3回公演「人生学芸会」(6月、静岡あそviva劇場)

作品名「イカレポンチドライブするー」の一コマ

劇場から飛び出して観客に街を彷徨ってもらう実験演劇に挑戦。
ぶっ飛んだ演出に、オール他力本願が、丸尾テンの発想の面白さにやっと気がついた瞬間であった。

「シロヌリ365」(ツイッターリツイートの数に応じて、毎日動画を投稿する企画)

動画作品としてYouTubeで発信

テンちゃんのクラウドファンディング実施。三茶ツアー開催。

三茶の「ホコ天フラフラ活動」開始。
秋の「立川オープンカフェ」参加。
新潟古町モールウエルカムテーブル

イカが商店街をフラフラ徘徊!!

新潟のレトロなモールでイカレポンチ。

「三茶de大道芸」参加。

地元に貢献できて満足。

「ヘブンアーティスト東京」参加。

乾杯パフォーマンス舞台セット

観客とみんなでビールで乾杯する乾杯パフォーマンス実施。​
三茶の座敷わらしとして、三茶活動を頑張った一年だった。

2018

太子堂八幡神社に顔ハメ看板奉納。その後も定期的に奉納させていただく。

「パニックナイト」(三重県松坂市)

個性派の芸人さんたちとパニックな共宴。
風邪のウイルスを撒き散らし会場をパニックに陥れる。

イカレポンチ芸で会場を大パニックに成功!

10回にわたり「演技ワークショップ」実施。
「下北沢撮影会」開催。
「自由になれるワークショップ」開催。

待ちゆく人も思わず撮影を!

ホコ天ふらふら活動、ふれあい広場活動にて、一万人の友達を作るプロジェクト。
一万枚のぽんぽんカードを配布(まだ余っています)

「​チンポレ会」開催。

会場で使用したイカレポンチコースター

天才イカレポンチの歴史と幸せに生きるコツをお話ししました。

春の「立川オープンカフェ」大道芸術祭。
清瀬こども劇場「ぽんぽんイカレポンチ」​。

作品名「ガムずもう」からの1コマ

こどもたちから「やりすぎだよー」と心配されるイカレポンチぷり。

阿佐ヶ谷スターフェスティバル
「完全オーダーメイド公演」(6月、7月、8月・三茶喫茶店セブン)

老舗昭和レトロ喫茶店にて開催

オーダーした人しか見られない完全オーダーメイドな公演。

世田谷区老人ホームにお邪魔。

動物形態模写大人気。

太子堂小学校ワークショップ

アート列車に乗って、作りたい放題のアートワークショップを開催。

「三茶de大道芸」
テンちゃん1人で横浜大口商店街に登場。
「ヘブンアーティスト東京」

路上でお猿さん芸を披露

「ご注文劇場」好評。上野の冊子に紹介していただく。
タリさん、三茶の洋菓子屋アーモンドさんに乱入。
ちゃっかり毒蝮三太夫さんのラジオに出演。

2019

太子堂八幡神社、新年会の宴会芸。
テンちゃん、まさかの風邪で欠席。

第七回公演「すごいことやります」(3月、三茶の喫茶店セブン)
「川崎シネマフェスティバル」

映画のお祭りということで「東京物語」をイカレポンチに熱演

選ばれし大道芸人の皆さまの仲間入りをさせていただく。

春の「立川オープンカフェ」

毎年恒例になり楽しみにしてくれている方が出てきた。

5月上野恩賜公園でヘブンアーティスト活動。

いろいろ現実を知る。。

6月こちらも毎年恒例のお祭り「清瀬わくわく祭り」

イカレポンチ芸に子供たちてんやわんやの大盛り上がり。

第八回公演「人生オーダーメイド」(6月22、23日三茶の喫茶店セブン)

不条理演劇で来場者の頭の中が大混乱だが大好評だった

体験してみたい人生をオーダーして実感していただく実験演劇。満員御礼!

10月歴史ある水族館劇場「さすらい姉妹」客演出演。

地元太子堂八幡神社での公演だったのでイカレポンチ!!という掛け声をいただく。

3年連続出演「三茶de大道芸」

新作ウォーキングアクトの観光地ロービング初披露。

注目度が多くて手応えがある。

「ヘブンアーティストinTOKYO」

今年は、おバカ曲芸のハンガーマンとのコラボレーション。

しかし雨で中止。見れなかったことにより問い合わせが数件あり、仕事のお誘いもある。

2020

コロナ影響下、出番は激減。
書類選考合格で参加予定の

「うつのみや大道芸」も中止(涙)

テンちゃん、すっかり引退気分で五次元誘導員としてのお仕事が充実。
守護霊が視えるようになった。
別次元にぶっとんでいるそんなさなか、

8月のキラリふじみサーカスバザールへのオファー。

金鳩団にて出演。最初で最後の演目にて司会進行を仰せつかる。


そしてコロナ禍の合間を縫って見事に開催された

立川、秋の「立川オープンカフェ」大道芸術祭。

ウォーキングアクト・異次元くるくる

にも金鳩団にて出演。新たな演目しかもウォーキングアクト・異次元くるくるで登場。
ハンガーマンのフラミンゴ一輪車に、タリさんも一輪車で雨の立川の街を異次元へ誘う。
新たな可能性を感じて某公園で異次元くるくるのプロモーションビデオを製作する。
こちらのビデオも観る人を異次元へ誘うことに成功する。

2021

相変わらずのコロナ禍だが、なんと再び

キラリふじみサーカスバザールへのオファー。

おばけの司会というイカレポンチな仕掛け

今年はオリンピックイヤーということで会場名とオリンピックをかけて
「キラリンピック開幕式」を上演。
テンちゃん、オバケに扮して子どもたちの人気を集める。
タリさんはゲネでまさかの頭真っ白でセリフぶっ飛び!さらなる馬鹿を目指すことを決意する。

昨年中止の「うつのみや大道芸」3月延期も7月に開催。

本人たちも暑さで異次元に行きそうだった、、

ウォーキングアクト・異次元くるくるで灼熱の宇都宮の街を異次元空間へ導く。
エンディングショーにて1分間のお芝居「愛の宇都宮餃子物語」を上演。
未来に向けて可能性を感じる作品になった。
しかも全世界応用可能なので今後に期待!!

2022

まだまだコロナ禍だが、テンちゃんの五次元誘導員としてのお仕事は絶好調。
タリさんは占い師めくり太郎としてせっせとYouTubeで占い活動中。
今年も7月9、10日開催予定のキラリふじみ「サーカス・バザール」出演決定!!
ただいまイカレポンチに準備中!!(2022.6.10)